野球

日本シリーズは何勝すればいい?【日程やルールを解説|プロ野球】

ブログを見ていただきありがとうございます。

この記事は以下の方向けです
  • プロ野球の日本シリーズは何勝すればいいのか知りたい方
  • 日本シリーズのルールを知りたい方
  • 日本シリーズの日程を知りたい方

プロ野球シーズン終盤の一大イベントである日本シリーズですが、何勝すればいいのか、ルールや日程はどうなっているのか気になる所ですよね。

この記事ではプロ野球観戦歴20年以上の筆者が、日本シリーズのルールや日程をまとめました。

この記事を読めば日本シリーズのルールや日程について知ることができますよ。

日本シリーズとは

プロ野球の日本シリーズはセリーグ・パリーグのクライマックスシリーズ優勝チームによって行われる、その年の日本一チームを決める試合です。

正式名称は「プロ野球日本選手権シリーズ」です。

プロ野球シーズンの流れ

  1. ペナントレース(3月下旬~10月)
  2. クライマックスシリーズ(10月)
  3. 日本シリーズ(10~11月)

【プロ野球】7つの単語で1年間の流れを覚えよう【初心者向け】

日本シリーズは何勝すればいい?

日本シリーズは7戦を行い、先に4勝したチームが日本一となります。

引き分け試合が発生し、7戦を終えて日本一が決まらなかった場合、8戦以降も行います。

第8戦は第7戦の翌日に第7戦の球場で行われます。

第8戦以降は延長戦の回数無制限、基本的に引き分けなしのルールで決着がつくまで行われます。

日本シリーズの主なルール

日程・開催地

日本シリーズの日程は西暦の奇数年・偶数年によって2パターンあります。

西暦の奇数年

1・2・6・7パリーグの本拠地

3・4・5セリーグの本拠地

移動日を含めた奇数年の日程は以下です。

第1戦第2戦移動日第3戦第4戦第5戦移動日第6戦第7戦
曜日
開催地パ本拠地パ本拠地セ本拠地セ本拠地セ本拠地パ本拠地パ本拠地

偶数年は、開催地が奇数年の逆になります。

西暦の偶数年

1・2・6・7セリーグの本拠地

3・4・5パリーグの本拠地

移動日を含めた偶数年の日程は以下です。

第1戦第2戦移動日第3戦第4戦第5戦移動日第6戦第7戦
曜日
開催地セ本拠地セ本拠地パ本拠地パ本拠地パ本拠地セ本拠地セ本拠地

延長戦

現在、日本シリーズの延長戦は第7戦までは12回です。

記事内で一度お伝えしたので繰り返しになりますが、第8戦以降の延長戦は回数無制限となります。

※2021年の日本シリーズは、第9戦までもつれ込み3勝3敗3分けで終了した場合、第9戦終了直後に「ノーアウト1・2塁からのタイブレーク制」で第10戦を行います。

第10戦は第9戦の続きの試合ではありません。

最少1イニングで優勝が決まり「優勝決定戦」の意味合いが強いです。

予告先発

日本シリーズでは原則として予告先発は行われません。

ただし、シリーズ開始前に両チームの監督が同意すれば予告先発を行うことが可能です。

指名打者(DH)

指名打者(DH)は交流戦と同様に、パリーグの本拠地でのみ採用されています。

なお2020年の日本シリーズは新型コロナウイルスの影響を考慮し、全試合で指名打者(DH)を採用しました。

2021年・日本シリーズの日程

2021年の日本シリーズは、オリックス・バファローズ(パリーグ)-東京ヤクルトスワローズ(セリーグ)の対戦カードで行われます。

日程は以下です。

第1戦第2戦移動日第3戦第4戦第5戦移動日第6戦第7戦
月日11/20(土)11/21(日)11/22(月)11/23(火)11/24(水)11/25(木)11/26(金)11/27(土)11/28(日)
開催地京セラドーム大阪京セラドーム大阪東京ドーム東京ドーム東京ドームほっともっとフィールド神戸ほっともっとフィールド神戸
※試合開始は全試合18時

シーズン当初の予定では、日本シリーズ第1戦は11月13日(土)に予定されていました。

しかし、2021ペナントレースは雨天や新型コロナウイルスによる試合中止・延期が相次いだのです。

ペナントレースの143試合を全て消化するには、さらなる予備日の確保が必要なため、1週間繰り下げられることになりました。

まとめ

  • 日本シリーズは先に4勝したチームが日本一となる
  • 日本シリーズの日程は西暦の奇数年・偶数年によって2パターンある
  • 延長戦は第7戦までは12回、第8戦以降は回数無制限
  • 原則として予告先発は行われないが、両チームの監督が同意すれば行うことが可能
  • 指名打者(DH)はパリーグの本拠地でのみ採用

日本シリーズではこれまで数々の激戦が繰り広げられてきました。

今年はどのチームが日本シリーズに出場するのか、どのような名勝負が生まれるのか非常に楽しみです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

【プロ野球】日本一回数ランキング【最多のチームは?優勝回数も紹介】

クライマックスシリーズ(CS)の仕組みとは【何勝すればいい?|プロ野球】