野球

高校野球の入場曲|春の選抜と夏の甲子園で違いが【歴代入場曲も紹介】

曲

ブログを見ていただきありがとうございます。

この記事は高校野球の入場曲を知りたい方への内容になっています。

高校野球で使われている入場曲について、皆さんはどこまでご存じでしょうか。

この記事では入場曲に関して春と夏の違いの説明とともに、歴代の入場曲もご紹介します。

この記事を読めば、今よりもっと高校野球の入場曲に詳しくなれますよ。

春の選抜と夏の甲子園で入場曲はどう違う?

一口に入場曲と言っても春と夏で違いがあります。

  • 春の選抜(選抜高等学校野球大会)…前年のヒット曲が主に採用される
  • 夏の甲子園(全国高等学校野球選手権大会)…大会行進曲を毎年使用

春は前年のヒット曲が主に採用されるため、毎年入場曲が変わります。

夏は毎年同じ大会行進曲を使用しており、入場曲は変わりません。

ちなみに春の入場曲は「選抜高等学校野球大会入場行進曲」と呼ばれています。非常に長い名称ですね。

入場曲の決め方や決定時期は?

入場曲は編曲担当の酒井格(さかい・いたる)さんや大会運営委員などが選定しますが、決め方に明確なルールはありません。

また入場曲の決定時期は1月中旬が多いです。

春の選抜・歴代入場行進曲

春の選抜で使われた歴代入場行進曲をご紹介します。

第1回(1924年)から第33回(1961年)までは大会歌・軍歌・本来の行進曲・外国映画の主題歌などが使用されていました。

前年のヒット曲が採用されるようになったのは第34回(1962年)の「上を向いて歩こう」からです。

第1回(1924年)~第6回(1929年)

開催年度曲名歌手
11924年星条旗よ永遠なれ、双頭の鷲の旗の下になど(メドレー)
21925年カレドニアン・マーチ
31926年親しき戦友
41927年(大正天皇崩御の国喪に服し入場行進を中止)
51928年モン・パリ、バレンシア(メドレー)
61929年観兵式行進曲

第7回(1930年)~第16回(1939年)

開催年度曲名歌手
71930年われら戦友
81931年旧大会歌
91932年爆弾三勇士の歌陸軍戸山学校軍楽隊
101933年青年
111934年陽は舞いおどる甲子園(2代目大会歌)
121935年陽は舞いおどる甲子園
131936年陽は舞いおどる甲子園
141937年陽は舞いおどる甲子園
151938年愛国行進曲
161939年大陸行進曲徳山璉、久富吉晴、波岡惣一郎

第17回(1940年)~第21回(1949年)

開催年度曲名歌手
171940年奉祝歌紀元二千六百年
181941年国民進軍歌徳山璉、四家文子、柴田睦陸、中村淑子
1942年(1942~1946年は太平洋戦争により大会は中止)
1943年
1944年
1945年
1946年
191947年剣と槍
201948年鐘の鳴る丘川田正子
211949年異国の丘中村耕造、竹山逸郎

第22回(1950年)~第31回(1959年)

開催年度曲名歌手
221950年ハイスクール
231951年スポーツショー行進曲
241952年君が代行進曲
251953年黄色いリボンミッチ・ミラー合唱団
261954年錨を上げて
271955年セントルイス・ブルース・マーチ
281956年雷神
291957年緑のこだま
301958年クワイ河マーチミッチ・ミラー合唱団
311959年皇太子のタンゴリカルド・サントス楽団

第32回(1960年)~第41回(1969年)

開催年度曲名歌手
321960年誕生日
331961年バッファロー大隊マーチアート・ムーニー楽団、山下敬二郎
341962年上を向いて歩こう坂本九
351963年いつでも夢を橋幸夫、吉永小百合
361964年こんにちは赤ちゃん梓みちよ
371965年幸せなら手をたたこう坂本九
381966年ともだち坂本九
391967年世界の国からこんにちは三波春夫、坂本九、吉永小百合などによる競作
401968年世界は二人のために佐良直美
411969年三百六十五歩のマーチ水前寺清子

第42回(1970年)~第51回(1979年)

開催年度曲名歌手
421970年世界の国からこんにちは三波春夫、坂本九、吉永小百合などによる競作
431971年希望岸洋子
441972年また逢う日まで尾崎紀世彦
451973年虹をわたって天地真理
461974年草原の輝きアグネス・チャン
471975年おかあさん森昌子
481976年センチメンタル岩崎宏美
491977年ビューティフル・サンデーダニエル・ブーン、田中星児、トランザムなどによる競作
501978年愛のメモリー松崎しげる
511979年季節の中で松山千春

第52回(1980年)~第61回(1989年)

開催年度曲名歌手
521980年YOUNG MAN(Y.M.C.A.)西城秀樹
531981年青い珊瑚礁松田聖子
541982年ルビーの指環寺尾聰
551983年聖母たちのララバイ岩崎宏美
561984年CAT’S EYE杏里
571985年星屑のステージチェッカーズ
581986年青春岩崎良美
591987年CHA-CHA-CHA石井明美
601988年夢冒険酒井法子
611989年パラダイス銀河光GENJI

第62回(1990年)~第71回(1999年)

開催年度曲名歌手
621990年約束相川恵里
631991年おどるポンポコリンB.B.クィーンズ
641992年どんなときも。槇原敬之
651993年今ありて
661994年負けないでZARD
671995年がんばりましょうSMAP
681996年TOMORROW岡本真夜
691997年これが私の生きる道PUFFY
701998年硝子の少年KinKi Kids
711999年長い間Kiroro

第72回(2000年)~第81回(2009年)

開催年度曲名歌手
722000年First Love宇多田ヒカル
732001年TSUNAMI、イエスタデイ、ヘイ・ジュード、オブラディ・オブラダサザンオールスターズ、ビートルズ
742002年明日があるさ坂本九、ウルフルズ、Re:Japanによる競作
752003年大きな古時計平井堅
762004年世界に一つだけの花SMAP
772005年君こそスターだサザンオールスターズ
782006年青春アミーゴ修二と彰
792007年宙船(そらふね)TOKIO
802008年コブクロ
812009年キセキGReeeeN

第82回(2010年)~第91回(2019年)

開催年度曲名歌手
822010年My Best Of My LifeSuperfly
832011年ありがとういきものがかり
842012年Everyday、カチューシャAKB48
852013年花は咲く花は咲くプロジェクト
862014年恋するフォーチュンクッキーAKB48
872015年Let It Go~ありのままで~イディナ・メンゼル、松たか子
882016年もしも運命の人がいるのなら西野カナ
892017年星野源
902018年今ありて
912019年世界に一つだけの花、どんなときも。SMAP、槇原敬之

第92回(2020年)~

開催年度曲名歌手
922020年パプリカ(新型コロナウイルスの影響で開催中止)Foorin
932021年パプリカFoorin

まとめ

高校野球の入場曲について見てきました。

歴代の入場曲を振り返ると、野球以外にも学生時代や仕事などの思い出がよみがえり、懐かしい気持ちになりますね。

次の大会ではどのような曲が選ばれるか楽しみです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

高校野球の球数制限とは?導入によるメリット・デメリットも解説