野球

野球太郎ドラフト直前大特集号はドラフト会議の予習におすすめ【2021年の発売日は】

読書

ブログを見ていただきありがとうございます。

この記事は以下の方への内容になっています。

  • ドラフト会議前にアマチュアの有力選手を知りたい方
  • ひいきチームの戦力分析や指名選手の予想をしたい方

毎年秋に行われるドラフト会議はプロ野球の一大イベントです。

ドラフト会議を楽しむために有力選手の情報を知りたい方は多いでしょう。

また、ひいきチームの戦力分析をして、指名選手の予想を行いたい方もいらっしゃると思います。

上記の方におすすめなのが「野球太郎ドラフト直前大特集号」です。

この記事ではプロ野球観戦歴20年以上の筆者が「野球太郎ドラフト直前大特集号」の特徴やおすすめポイントをお伝えします。

野球太郎ドラフト直前大特集号の基本情報

まずは野球太郎ドラフト直前大特集号の基本情報を見てみましょう。

価格やページ数は2020年に発売されたものを記載しています。

出版社竹書房
価格1,530円(税込)
ページ数256ページ
サイズ14.8×21×1.5(㎝)

名前の通り、毎年ドラフト会議が行われる直前の9月か10月に発売されています。

漫画の単行本に比べると一回りほど大きく、見やすいサイズです。

持ち運びにも便利なサイズなので、通勤や通学中に読むのにも適しています。

次はおすすめポイントをご紹介します。

野球太郎ドラフト直前大特集号のおすすめポイント

情報量が豊富なドラフト候補名鑑

おすすめポイントのひとつに「情報量が豊富なドラフト候補名鑑」が挙げられます。

2020年の大特集号は、カラー写真つきのドラフト候補選手が110名紹介されました。

投手では球速や球種、打者ではバットコントロールや長打力といった選手の特徴が一目で分かる内容になっています。

特に上位指名が予想される選手は1ページ全てを使って紹介しています。

Amazonでは試し読みができるので、一度ご覧になってくださいね。

12球団のチーム編成を分析できる

12球団のチーム編成を分析できる」のもおすすめポイントです。

大特集号にはドラフト候補の紹介以外にも、プロ野球12球団別の特集ページがあります。

特に注目なのが「年齢・ポジションによるチーム構成」の部分で、編成の目線でチームを分析し必要な選手を考えることができます。

投手捕手内野手外野手
年齢右投左投右打右打左打右打左打
~20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35~

上記のような表の中に育成選手を含む全所属選手が記載されています。

ポジションや投打は分かっていても、年齢は把握しづらいので非常に助かりますね。

読みごたえのある選手インタビュー

読みごたえのある選手インタビュー」もおすすめポイントです。

大特集号はドラフト候補の紹介以外に選手インタビューも豊富です。

選手インタビューでは、どのような目的や課題を持って練習に取り組んでいるか、将来の目標などが載っています。

ドラフト会議前にインタビューを読むと、選手への思い入れが深くなります。

ドラフト会議をより楽しめること間違いなしですよ。

2021年の発売日は?

「野球太郎 2021ドラフト直前大特集号」は9月27日(月)に発売です。

まとめ

野球太郎ドラフト直前大特集号について見てきました。

筆者は毎年必ず購入して、ドラフト候補の予習をしています。

価格が少々割高に感じるかもしれませんが、ボリュームがあり内容も濃いので、価格分の価値は十分あると筆者は考えています。

大特集号を片手にドラフト会議を楽しんでくださいね。

ここまで読んでいただきありがとうございました。