野球

プロ野球の一人観戦はおすすめです!【メリット・デメリット】

ブログを見ていただきありがとうございます。

この記事は以下の方向けです
  • プロ野球の一人観戦に興味がある方
  • 一人観戦に行きたいけど不安な方
  • 一人観戦のメリット・デメリットを知りたい方

プロ野球の一人観戦に興味がある方は、多いのではないでしょうか。

ただ、興味はあっても、本当に一人観戦を楽しめるのか不安ですよね。

結論からお伝えすると、一人観戦は非常におすすめの観戦方法です

筆者もよく一人観戦に行っており、プロ野球を楽しんでいます。

この記事では、プロ野球観戦歴20年以上の筆者の経験を交えながら、一人観戦のメリット・デメリットをお伝えします。

この記事を読み終える頃には、あなたも一人観戦に行きたくなっていますよ。

※チケットの購入方法を知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

【プロ野球観戦チケット】あなたに合った購入方法をご紹介します!

一人観戦のメリット

自由に行動できる

一人観戦は「自由に行動できる」のがメリットのひとつです。

誰かと観戦に行くと、待ち合わせ時間や帰りの時間など、相手に合わせる必要がありますよね。

当然ですが、一人観戦は全ての行動を自分で決められます。

行き帰りの時間はもちろん、試合後に寄り道するのも自由です。

筆者も試合後は好きなお店で食事しながら、試合を振り返っています。

自由に行動できるのは思った以上に楽しいですよ。

一人観戦で自由に行動できる楽しさを体験してくださいね。

気を遣わなくていい

「気を遣わなくていい」のも、一人観戦のメリットです。

同じプロ野球ファンでも、観戦スタイルは異なる場合があります。

相手を尊重する気持ちは大切ですが、気を遣って楽しめないのはもったいないですよね。

一人観戦は気を遣う相手がいないので、自分の観戦スタイルでプロ野球を楽しめます。

相手に気を遣いすぎて楽しめなかった経験のある方は、一人観戦してみてはいかがでしょうか。

座席を選びやすい

チケット購入時の「座席の選びやすさ」も一人観戦のメリットです。

二人以上の観戦だと、並んだ座席を選ぶ必要がありますよね。

ただ、試合によっては座席が埋まっており、チケット購入が難しいです。

その点、一人観戦は圧倒的に座席が選びやすいです

観客が多い試合でも、ポツンと一つだけ空いている座席が結構見付かるんですよね。

筆者は一人観戦で座席選びに苦労した記憶がほとんどありません。

あなたも好きな座席を選んで、一人観戦を楽しみましょう。

内野席と外野席のメリット・デメリットとは?【プロ野球観戦】

野球に集中できる

一人観戦は「野球に集中できる」のもメリットです。

相手がいると、観戦中に会話する機会が多いです。

もちろん、会話しながらのプロ野球観戦は盛り上がって、楽しいです。

ただ、どうしても意識が会話に向いてしまいますよね。

一人観戦は野球に集中できます。

野球に集中することで、選手の細かい動きなど新たな発見があるでしょう。

筆者も一人観戦では先の展開を考えたり、個人個人のプレーに目を向けたりと、いつも以上に集中して楽しんでいます。

一人観戦のデメリット

荷物の管理

「荷物の管理」が、一人観戦のデメリットに挙げられます。

二人以上での観戦だと、座席を離れても荷物を見てもらうことができますよね。

一人観戦では、荷物の管理を自分で行う必要があります。

少しだけ座席を離れるときでも、荷物を持って行かなくてはなりません。

筆者は対策として、できる限り少ない荷物をひとつのカバンに入れています

荷物の管理を気にしすぎると観戦を楽しめないので、荷物の量やカバンを工夫しましょう。

喜びを共有する相手がいない

「喜びを共有する相手がいない」のもデメリットのひとつです。

相手がいると、ホームランや得点シーンで一緒に盛り上がれます。

一人観戦だと喜びを共有できず、物足りなさを感じる方もいらっしゃるでしょう。

解決策として、周りの人達と喜びを共有する方法があります

現在は新型コロナウイルスの影響でできませんが、筆者は一人観戦(特に外野席)では周りの人達とハイタッチして盛り上がるので、相手がいないことは気になりません。

ただ、他人と盛り上がるのを難しいと感じる方は、無理はしないでおきましょうね。

寂しさを感じるときがある

「寂しさを感じるときがある」のもデメリットです。

球場では複数人で観戦しているグループが目立ちます。

グループで来ている人達を見ると、寂しさを感じる可能性がありますね。

ただ、前向きな情報をお伝えすると、一人観戦している人は意外と多いです。

仕事帰りのサラリーマンや若い男性、最近は女性の一人観戦もよく見ます。

筆者も一人観戦し始めた頃は少し寂しかったですが、今では気にすることなく楽しんでいます。

最初は寂しさを感じるかもしれませんが、慣れると大丈夫ですよ。

まとめ

一人観戦のメリット
  • 自由に行動できる
  • 気を遣わなくていい
  • 座席を選びやすい
  • 野球に集中できる
一人観戦のデメリット
  • 荷物の管理
  • 喜びを共有する相手がいない
  • 寂しさを感じるときがある

一人観戦のメリット・デメリットを見てきました。

記事の冒頭でもお伝えしましたが、一人観戦はおすすめです。

自由に行動できる点や、気を遣わなくていい点は大きなメリットです。

また、野球に集中できることで、新たな野球の楽しさを発見できるでしょう

デメリットはありますが、荷物の工夫や気持ち次第で解決できますよ。

この記事が一人観戦の参考になれば幸いです。

球場観戦以外でプロ野球を楽しみたい方へ…以下の記事ではプロ野球の視聴方法を紹介しています。

野球中継を見ている
【2022年】プロ野球中継を見るおすすめの方法!スカパー?DAZN(ダゾーン)? ブログを見ていただきありがとうございます。 この記事は以下の方向けです プロ野球中継を見る方法を知りたい方自分に合った視聴方法を...

プロ野球中継を見るおすすめの方法!スカパー?DAZN(ダゾーン)?

DAZN